D‘station Racing

ドライバージョアオ・パオロ・デ・オリベイラ、野島 俊哉

監督名:須藤 彰憲(Dステーションレーサーズ店長)

スタッフ名:

使用車両名:Aston Martin Vantage AMR GT3

ゼッケン:7

チーム紹介:

SUPER GTで活躍するD'station Racingからは、国内最高峰のスーパーフォーミュラでチャンピオン獲得や、GT500で多数の勝利を挙げたジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手が参戦します。また、チーム母体のNEXUSグループが群馬県太田市で運営をするシュミレーター店舗「Dステーションレーサーズ」の現スタッフであり店舗主催シュミレーター大会の初代勝者である野島俊哉が、現役トップドライバーのオリベイラ選手とコンビを組みチーム初のeスポーツへ挑戦いたします。

【ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ】
南米F3チャンピオン、ドイツF3チャンピオン、全日本F3チャンピオンを獲得した後、2010年には国内最高峰のスーパーフォーミュラでシリーズチャンピオンも獲得。2006年よりSUPER GTへも参戦しGT500クラスで通算9勝を挙げるブラジル出身のトップレーシングドライバー。

【野島 俊哉】
レーシングシュミレーターやカーゲームでの実績が豊富で、シュミレーター大会「Dstation Racers CUP」での優勝経験を持つ1998年生まれの21歳。同大会での優勝が認められ、現在は「Dステーションレーサーズ」のスタッフとして店舗でのアドバイザー業務を務める傍ら、プロのレーシングドライバーを目指しフォーミュラーでのトレーニングも重ねている。

1/2

Copyright © JeGT Executive Committee All Rights Reserved.