エヴァンゲリオンレーシング

ドライバー:佐藤 公哉、元嶋 佑弥

監督名:西村 元希

スタッフ名:橘 香恋(エヴァレーシングRQ2019)、大山 尚斗

使用車両名:エヴァンゲリオンRT初号機 ランボルギーニGT3

ゼッケン:01

チーム紹介:

「エヴァンゲリオンレーシング」は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とのプロモーションタイアップにより誕生したレーシングチームです。
2010 年の発足以降SUPER GT や鈴鹿8 時間耐久ロードレースなどで活躍し続け、今回はeスポーツを舞台に新たな一歩を踏み出します。
ドライバーは佐藤公哉選手&元嶋佑弥選手を抜擢。実車のHURACAN GT3でも優秀な成績を収めてきた若手コンビを迎え入れ、ヴァーチャルの世界においても勝利を目指して闘います。
 また当日はエヴァンゲリオンレーシングRQ2019綾波レイ役を務める橘香恋も参加し、チームに華を添えます。
エヴァンゲリオンレーシング公式HP
http://eva-racing.com/

■佐藤 公哉

幼少よりカートレースに参戦し、ヨーロッパに渡ってからはユーロF3やGP2、F1のテストドライブを経て、2014年にはAutoGPシリーズにて日本人初となるチャンピオンも獲得。2015年からは国内レースに復帰し、JLOCドライバーとしてSUPER GTにて活躍。2019年は新たなチームに合流し、抜群の速さを見せている。

■元嶋 佑弥
幼いころからカートレースを始め、SRS-Fのスカラシップを獲得。その後フォーミュラチャレンジジャパンやポルシェカレラカップジャパンのスカラシップドライバーとして活躍し、2018年鈴鹿10Hではエヴァレーシングドライバーとしてクラス3位を獲得。2019年はJLOCドライバーとして活躍し、GT300ランキング上位につけている。

1/3

Copyright © JeGT Executive Committee All Rights Reserved.