NEWS

ニュース
  • 2023.01.07
  • その他

グランツーリスモのリバリーを初心者でもかっこよく作る方法! プロのリバリーデザイナーにポイントを聞いてみた

スポンサーロゴ1つと背景デザインだけなのにかっこいい#43 Graiya

グランツーリスモのレースシーンをさらに盛り上げるのが、クルマを華やかに彩るカーリバリーだ。
デイリーレースやロビーなど、個人で参加するレースでもオリジナルリバリーのマシンをよく見かけるようになり、自分でもオリジナルリバリーを作ってみたいと思う方も多いのではないだろうか。
そこで今回は、JEGT参加チームのリバリーも多く手がけるリバリーデザイナーに聞いた、かっこいいリバリーに仕上げるコツを紹介。
初心者でも簡単に実践できる方法ばかりなので、ぜひリバリー作りの参考にしてほしい。

リバリー初心者でもポイントを押さえればカッコよく作れる

バリエーション豊かなデザインから選べるグランツーリスモ7のパターン選択画面

リバリー制作に慣れていない場合、いきなり細かなデザインをすることは難しい。
そこで、あくまでも“初心者”という視点で、簡単にかっこいいリバリーに仕上げるためのコツを教えてもらった。

>>初心者でも簡単に使えるグランツーリスモのリバリー機能についてはこちら

Q1.レーシングカーらしいリバリーにするポイントを教えてください。

ロゴをただ並べても、ストリートカーみたいになってしまいます。
ロゴの貼り方のポイントは、1つ“冠スポンサー”を決めることです。
冠スポンサーのロゴを大きく貼って、タイヤ、オイル、ブレーキといったほかの自動車部品メーカー関係のロゴを小さめに配置すると、レーシングカーらしさがでます。

小さいロゴについては数を貼りすぎないことや大きさをそろえることも、バランスよくきれいに仕上げるコツです。
タイヤレターやハチマキ(バナー)、ゼッケンをつけるとより雰囲気がでますよ。

Q2.リバリーデザインをかっこよく仕上げるにはどうすればいいですか?

まずは、ストライプやシェイプなど、グランツーリスモ内に用意されているデカールを活用するのがおすすめです。
たとえば、ストライプを真ん中ではなくわざと左右にずらすなど、ちょっとしたことでクオリティはあがります。

また、使用する色数が多いとごちゃごちゃとした印象になってしまうので、色の使い過ぎないように注意しましょう。

シェイプをうまく利用して背景をかっこよく作る

リバリーはボディラインに合わせるだけでそれっぽくなる

レーシングカーのリバリーを見ると、ロゴやデザインパターンの背景も塗り分けられていて複雑なデザインに見える。
初心者にとっては、一見どこから手をつけていいのか分からないが、セオリーに従って塗り分けるだけでもその印象は大きく違う。

次は、背景デザインをする際のポイントや注意点について教えてもらった。

>>プロデザイナーのリバリー作りについて詳しく知りたい方はこちら

Q3.車体をかっこよく塗りわけるセオリーのようなものはありますか?

車体下部に暗い色を持ってくることが、セオリーの1つです。
たとえば、フロントのカナードのラインに沿って下側を黒くしたり、フォーミュラーカーのノーズ下半分だけを黒くしたりするだけでも簡単に締まった雰囲気を引き出せます。

Q4.ロゴ以外の背景パターンをかっこよく見せるコツを教えてください。

ボディの起伏や角にあわせてデザインラインを引くと、かなり本格的に見えます。
また、背景もベタ塗りではなく、幾何学模様などの柄素材を使用するのも“できる人”っぽくみせるポイントです。

Q5.ボディの流線形に合わせるパターンとしてよく使うものはありますか?

特定のものをよく使うということはありません。
流線形のデザインを描く際は、グランツーリスモ内の“シェイプ”から組み合わせてその都度リバリーを作っています。

Q6.“シェイプ”を車体に貼り込む際の注意点を教えてください。

シェイプを塗りとして貼りつける際、ボディの形状によっては角度が合わないことや色が裏側に回り込んでしまうこともあります。
思い通りに貼りつけるには、カメラアングルを貼る場所にあわせて細かく調整するのがコツです。
また、“プロジェクション範囲”の角度や深度の数値を小さくすると、裏面への回り込みを防止できることもあります。

ただ、グランツーリスモ側の仕様次第という部分もあるので、決まった方法があるわけではなく、いろいろと試行錯誤をして慣れていくしかありません。

好きなものを好きなように作ることが大切

サイズや角度で抑揚をつけたロゴデザインがかっこいい#35 NISSAN × TRUST RACING

最後に、リバリー初心者に向けてメッセージをもらった。

「最近は“走る人”だけではなく、リバリーを“貼る人”にもスポット当てられるようになってきました。
コンテストも開催されているので、入賞を目指すのもグランツーリスモの楽しみ方の1つです。
また、仲間内で見せあうだけでも、リバリー作りをするモチベーションになります。
リバリーのジャンルも、レースカーやストリート系、痛車など色々あるので、ぜひ自分の好きなものを好きなように作ってみてくださいね。」

初心者やまだリバリーを作ったことのない人にとっては、オリジナルデザインを制作することは難しく感じるかもしれない。
しかし、重要なのは“好きなものを好きなように作る”ことだ。

トップチームから依頼をされるほどのリバリーデザイナーでさえ、思い通りのデザインをするために試行錯誤が不可欠。
まずは、グランツーリスモのリバリーデザインを開いてみよう。
お気に入りのメーカーやブランドのロゴを、1枚“冠スポンサー”として貼りつければ、マシンへの愛着が一気に増すはずだ。

Text: 渡邉 篤

個性豊かなリバリーが見られる!JEGT2022 Rd.2トップリーグ ダイジェスト動画

関連記事

グランツーリスモでカッコいいリバリーを作りたい!プロデザイナーのアプローチ方法を大解剖

グランツーリスモのリバリー機能は初心者でも簡単! カーリバリーの魅力や作り方を紹介

毎日開催されるレースやレベルに合わせた大会に参加して自宅でグランツーリスモを楽しもう!

« 2021.11 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
« 2021.12 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2022.1 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2022.2 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
« 2022.3 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 2022.4 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
« 2022.5 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2022.6 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 2022.7 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2022.8 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2022.9 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
« 2022.10 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2022.11 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
« 2022.12 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
« 2023.1 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
×
×