NEWS

ニュース
  • 2023.10.25
  • その他

グランツーリスモの大会として4シーズン目を迎えるJEGTに選手会が発足!

東京オートサロンで開催された2022年最終戦でステージに登壇する選手たち

10月9日に行われた開幕戦で4シーズン目に突入したJEGT。
トップリーグに参加する選手の新規加入や移籍、企業対抗戦参加チームや認定ドライバーの大幅な増加といった大きな変革を迎える今シーズンだが、開幕直前にもう1つ大きな動きがあった。

認定ドライバー全員が参加する、JEGT選手会の創設だ。
主催するオートバックスセブン社や、運営に当たるNGM社から独立した組織として立ち上げられた。

JEGT選手会初の総会を開催

選手会は初開催から参加者が多くzoomの画面に収まらない

2023年9月25日(月)20時から、JEGT認定ドライバー全員が参加する初の総会がオンラインミーティングにて開催された。(仕事などの都合による不参加選手を除く)

初開催の今回は、規約など選手会の基本事項の確認が主な議題。
会議のなかで初代会長に山中選手、副会長に長選手が発起人として就任することも確認された。

内容をすべて公開することはできないが、熱い選手たちの熱い想いが伝わってくる。

平日にもかかわらず多くの選手が参加

平日の開催だったにもかかわらず、オンラインミーティングには20時のスタートから多くの選手が参加。
開始から参加できなかった選手も時間を追うごとに増えていき、「なんとか都合をつけて参加したい」という各選手のJEGTにかける熱い想いが伝わってくる。

宮園 拓真選手(#105 TC CORSE SPK e-SPORT Racing with TOYO TIRES)は、仕事の都合で終了時間ぎりぎりにも関わらず「少しでも」の想いで参加。
参加直後には昨年までの盟友山中選手にいきなり水を向けられ、困惑する様子が参加者の笑いを誘っていた。

選手全員で大会を盛り上げていくことを確認

今回の総会は具体的な議論の場ではなく、選手会の基本事項の説明会といった位置づけだった。
会議スタート当初は、単なる説明会といった形でどの選手からも特に発言はないまま進行。
しかし、議題が進むにつれ、徐々に発言をする選手が増え始める。
会の運営に携わった場合の仕事内容や意見のあげ方に関する質問など、説明会にもかかわらず多くの発言が飛び交った。
「ファンの方にもっと楽しんでもらいたい」「より良い大会にしたい」といったことを、選手会発足前から常に考えていたということだろう。

今回はあくまでも説明会という主旨だったため、競技そのものについての具体的な意見交換は行われなかった。
しかし、会議中や最後には、再三「ファンの方により楽しんでもらうための活動」をすることを各選手が確認。
また、多くの選手が見せた積極的な参加姿勢は、今後の活発な議論を期待させてくれる。

JEGT認定ドライバーは100名を突破

認定ドライバーだけがこのコクピットに座ることを許される

JEGTは開催初年度の2019年から、国内のeモータースポーツではほかに見られない認定ドライバー制度を採用。
レギュラーシーズンとして4シーズン目を迎える今年の認定ドライバー数は、ついに100名の大台と突破し112名になった。

2023年は大きな節目を迎えたこともあり、他のプロスポーツと同様に選手会が立ち上げられた。

リーグに対する選手の意識が向上

今回の選手会の発足は、山中 智瑛選手(#02 EVANGELION e-RACING × ウエインズトヨタ神奈川)と長 和樹選手(#12 KOSHIDO RACING)を中心に、JEGTの認定ドライバーから声があがったことがきっかけだ。
単なる参加選手ではなく、JEGTはもちろん、一緒に日本のeモータースポーツを盛り上げていきたいという意識の現れだろう。

より楽しんでもらえる大会にするために選手の声は不可欠

「より多くのファンの方にJEGTを楽しんでもらいたい」という想いは、主催者、運営者、選手が等しく思うところだ。
特に、ファンやグランツーリスモをプレイするユーザーに近い目線をもつ、参加選手からの意見は大会を盛り上げるカギになる。

しかし、選手個人の意見では偏っていたり具体性が低かったりと、なかなか具体的な施策に結びつけるのは難しい。
選手会という組織で活発に議論し1つの意見にまとめることで、実効性の高いアイディアに昇華できる。
3つ目の視点として選手会が機能すれば、JEGTは今よりももっとエキサイティングな大会になるはずだ。

プロスポーツとして発展するために選手会は必要

JEGT2023 東京オートサロン2023 イベントホール
東京オートサロンのピットエリアで話し合う選手たち

「選手会」というと、日本のプロ野球やメジャーリーグなど主催者側と衝突しているイメージを抱く人も少なくないだろう。
しかし、選手会の根源的な目的は、競技をより発展させることにある。

特に今回のJEGTの選手会発足は、常に選手ファーストを基本としている運営側との強力なタッグで、国内最高峰リーグのJEGTをさらに盛り上げていく考えだ。

アマチュアの大会のように単にレースに参加するだけではなく、より多くの方に楽しんでもらうためにはどうすべきかということを、主催者と一緒になって当事者として模索していくことになる。
選手会の発足によって、JEGTがどう変化していくのか今後に期待したい。

さらに、日本国内ではまだ認知度の低いeモータースポーツだが、今回のJEGT選手会発足は、日本のeモータースポーツ発展に大きく影響を与える可能性を秘めている。
野球やサッカーなどと同様に、eモータースポーツがプロスポーツとして広く認知される日を楽しみにしたい。

気になる2023シリーズ第2戦は11月18日(土)に、JEGT公式YouTubeチャンネルで放映予定だ。

Text: 渡邉 篤

JEGT2023開幕戦 Rd.1のアーカイブ

関連記事

【プレスリリース】いよいよ開幕!AUTOBACS JEGT GRAND PRIX 2023 Series

グランツーリスモの国内トップリーグを運営するJEGTのスピンオフ大会! 一般参加できるハイパースプリントを徹底レポート

【開幕直前】グランツーリスモ7の国内最高峰大会JEGTの見どころ! バーチャルならではの魅力も紹介

« 2021.11 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
« 2021.12 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2022.1 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2022.2 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
« 2022.3 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 2022.4 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
« 2022.5 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2022.6 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 2022.7 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2022.8 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2022.9 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
« 2022.10 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2022.11 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
« 2022.12 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
« 2023.1 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2023.2 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
« 2023.3 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2023.4 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
« 2023.5 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2023.6 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
« 2023.7 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2023.8 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 2023.9 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
« 2023.10 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2023.11 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 2023.12 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2024.1 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2024.2 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
« 2024.3 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2024.4 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
« 2024.5 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2024.6 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30