NEWS

ニュース
  • 2022.07.19
  • 大会情報

JEGT 22シリーズ トップリーグエントラント決定!

 

本年9月11日(日)に開幕する賞金総額500万円のeモータースポーツ大会「AUTOBACS JEGT GRAND PRIX 2022 Series Supported by GRAN TURISMO(主催:株式会社オートバックスセブン)」は、21シリーズの上位10チームによる「トップリーグ」と、法人格を持つ企業・団体であれば業種を問わず参戦可能な「企業対抗戦」の2部門で展開します。

 

名実ともにトップクラスのドライバーで争われるトップリーグのエントラントが決定しましたのでお知らせします。

 

※エントラント名、所属ドライバーの情報は7月14日時点のものです。今後変更となる場合があります。

※7月15日に開催された「JEGTドラフト会議」で指名されたJEGT認定ドライバーが各チームに追加されます(後日詳細公開予定)。

 

●21シリーズグランドチャンピオン

EVANGELION e-RACING

ゼッケンナンバー:#01

監督:大山 尚斗

所属ドライバー:宮園 拓真、山中 智瑛、鈴木 聖弥

21シリーズの激戦を制した宮園、山中の2選手が残留し、新たに新進気鋭の鈴木選手が加入。

今年も盤石の体制でシリーズ2連覇を目指す。

 

●21シリーズ2位

2.TC CORSE SPK e-SPORT Racing

ゼッケンナンバー:#105

監督:中島 優太

所属ドライバー:深谷 諄、菅原 達也、鍋谷 奏輝

モビリティビジネスのグローバル総合商社でアルパインスターズ等のレーシングギアを扱うSPKのeスポーツチーム。21シリーズに出走した4名のうち3選手が残留。

ドラフトで新たなメンバーを迎えてシリーズチャンピオンを目指す。

 

●21シリーズ第3位

TC CORSE Esports MAZDA

ゼッケンナンバー:#54

監督:浅賀 颯太

所属ドライバー:佐々木 唯人、坪井 俊介、加藤 達彦、龍 翔太郎

リアル・バーチャル双方に参戦するTC CORSEとMAZDAのコラボチーム。

リアルではロードスターオーナーでもある加藤選手と、グランツーリスモ ワールドシリーズ 2022にMAZDA代表として参戦中の龍選手がチームに加入。

 

●21シリーズ第4位

eモータースポーツ福岡(旧ニワカレーシング)

ゼッケンナンバー:未定

監督:荒木 祐樹(選手兼任)

所属ドライバー:堤口 直斗、古屋 公暉、荒木 祐樹、鈴木 彰馬、國分 諒汰、岩田 和歩

ニワカレーシングから活動母体を継承し、実力派のドライバーをそろえた布陣でeモータースポーツ福岡として再始動。

 

●21シリーズ第5位

ARTA

ゼッケンナンバー:#55

監督:舟越 竜雅

所属ドライバー:滝田 歩夢、杉守 翔平、古畑 貴彬

言わずと知れたリアルレーシングチームが今年もJEGTに参戦。

NSXの猛者・杉森選手と経験豊富な滝田選手を中心に、狙うは頂点のみ。

 

●21シリーズ第6位

Sengoku Gaming

ゼッケンナンバー:#888

監督:吉村 拓也

所属ドライバー:川上 奏、奥本 博志、今村 駿佑

様々なeスポーツジャンルで輝かしい成績を残す屈指のプロゲーミングチーム。

赤いユニフォームに身を包んだ選手たちが今年も旋風を巻き起こす。

 

●21シリーズ第7位

D’station Racing

ゼッケンナンバー:#777

監督:須藤 彰憲

所属ドライバー:野島 俊哉、高橋 拓也、森本 健太

リアルモータースポーツの名門チームにして、JEGTの初年度から4年連続参戦。

リアルでも活躍する野島選手、国体優勝経験を持つ高橋選手など、実力は申し分なし。

 

●21シリーズ第8位

KOSHIDO RACING

ゼッケンナンバー:#12

監督:佐藤 元春

所属ドライバー:⿊畑 蓉、植野 冬夷、長 和樹

リアル・バーチャル双方に参戦する道産子レーシングチーム。

今年は新たなチーム編成で、北の大地に賜杯を届ける。

 

●21シリーズ第9位

KOSHIDO Jr. RACING

ゼッケンナンバー:#11

監督:佐藤 元春

所属ドライバー:柏倉 和弥、北村 拓也、佐久間 俊一

北海道のトッププレイヤーを要するKOSHIDO RACINGの姉妹チーム。

22シリーズでのワンツーフィニッシュ達成なるか。

 

●21シリーズ第11位

TRUST e-RACING

ゼッケンナンバー:#未定

監督:川島 徹

所属ドライバー:小木田 恭悟、植木 俊輔、池内 比悠

JEGTの全大会に出場する数少ないエントラント。

国体でも上位に食い込む実力派のドライバーを擁して、今年こそは頂点へ。

« 2021.11 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
« 2021.12 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2022.1 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2022.2 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
« 2022.3 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 2022.4 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
« 2022.5 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2022.6 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 2022.7 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2022.8 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031