NEWS

ニュース
  • 2022.08.30
  • その他

総額10万円から楽しめる【大人の趣味】グランツーリスモではじめるeモータースポーツ

JEGT_ハンドルコントローラー_ロジクール G923

手軽にはじめられる「大人の趣味」として、いまeモータースポーツが注目され始めている。
憧れのスポーツカーや現実には乗ることが難しいレーシングカーを、自宅にいながらにして運転できるのが大きな魅力だ。

しかも、それほど大きな金額をかけなくても実車に近いドライビング感覚を再現でき、もちろん安全に楽しむことができる。
今回はこれからeモータースポーツを始めるにあたり、どんなアイテムが必要なのかについて紹介しよう。

大人の趣味として最適なeモータースポーツ

JEGT_ハンドルコントローラー_ロジクール G923
東京オートサロン2022で行われた「JEGT 2021シリーズ グランドファイナル」の様子

eモータースポーツは、ゲーム機本体やハンドルコントローラー(以下ハンコン)、コックピットの全てをそろえても10万円程度。
一方、ゴルフや登山などいわゆる「大人の趣味」をはじめるには初期投資がそれなりにかかるうえ、プレイ費用や消耗品などランニングコストもかかる。
さらに、忙しい時間の合間を縫って現地に出かけなければならず、忙しい人にとってはなかなか続きにくいと言わざるを得ない。
若い頃にはなかなかできなかったモータースポーツでも、いまや自宅で手軽に楽しめる時代。

新たにはじめる大人の趣味として、eモータースポーツはいかがだろうか。

プレイステーション4で気軽に始められる

グランツーリスモをプレイするため、無くてはならないのがゲーム機本体だ。
現状最新のグランツーリスモをプレイできる本体はPlayStation®5(以下PS5)とPlayStation®4(以下PS4)。
PS5は新品で39,980円から(税別、デジタルエディション)あり、PS4は中古で2万円前後~販売されている(PS4はメーカーによる生産終了)。
グラフィックスやローディング時間を考えると断然PS5がおすすめだが、現状でPS5の入手が困難ということを考えると、とりあえず初めてみるなら中古のPS4を探してみるのもおすすめだ。
※価格や入手状況は2022年8月現在

リアルなドライビング体験に欠かせないハンコン

もちろんグランツーリスモは、プレイステーション本体に付属しているコントローラーでも十分に楽しめる。
しかし、よりリアルなドライビングを楽しみたいのならハンコンは欠かせないアイテム。
ハンコンは、安価なものなら1万円前後からあるが、路面状況やタイヤの向きをハンドルに伝えるフォースフィードバックの有無や、アクセル、ブレーキペダルの質感はモデルによって大きく違うため慎重に選んで欲しい。

コックピット

実車同様のドライビング体験を目指すのであれば、コックピットの導入も検討したい重要なアイテム。
パソコンデスクやメタルラックで代用することもできるが、ドライビングポジションが安定するコックピットのほうが操作もしやすく早く上達できるというメリットもある。
シートが付属しない簡易的なものであれば、1万円前後で入手でき、もし予算と設置場所が許せばシートまで付属したものがおすすめだ。

ハンコンは初心者だからこそ間違いのないものを選ぶ

JEGT公式ハンドルコントローラー「ロジクール G923」

専用のコックピットまで最初からそろえることに抵抗があるなら、ハンコンの導入だけでもおすすめしたい。
付属のコントローラーでも十分に楽しめるが、どうしても“ゲーム感”が強くなってしまうため、ハンコンを導入することで、憧れのスポーツカーを運転している感覚を存分に味わえる。

フォースフィードバック機能付きがおすすめ

グランツーリスモの魅力を最大限体験するためには、フォースフィードバック機能が搭載されているハンコンがおすすめだ。
フォースフィードバックとは、コーナリング時に発生するステアリングの抵抗やスピン状態になった際のカウンターなど、実車同様の感覚を再現してくれる機能。
また、段差を乗り越えた際の振動や路面の起伏といったタイヤと路面情報も、フォースフィードバックがあれば手に取るようにわかる。
実車のようにGの変化を感じられないeモータースポーツで、視覚以外に情報を得られるフォースフィードバックは欠かせない。
安価なハンコンのなかには、ただハンドルを回すものもあるので注意しよう。

価格と性能のバランスのとれたロジクール G923

フォースフィードバック機能付きのハンコンでおすすめなのが、ロジクールのG923だ。
フォースフィードバックだけではなく、ブレーキペダルは実車並みに力をいれて踏み込めるほどペダル類の質感も高い。

また、クラッチペダルもあるので別売のシフターを購入すれば、ロードカー同様にHパターンのシフトチェンジも楽しめる。
実車と同じステアリングが使用でき、実車同様のトルクを再現するダイレクトドライブという機構を採用しているモデルもあるが、価格が高価なうえ、堅牢なコックピットの導入など周辺環境への投資もかさんでしまう。
適度なトルクに抑えられているG923であれば、パソコンデスクなどへも簡単に設置可能で、お子さんがプレイするという場合も安心。
もちろん、フォースフィードバックも十分なトルクがあり高い機能性をそなえているので、はじめてのハンコンに最適なモデルだ。

実車同様のドライビング体験を自宅で再現

JEGT公式筐体
JEGT公式筐体

フェラーリでモンツァサーキットを疾走、シルビアやスープラでドリフト、NSXのレース車両で手に汗握るバトル。
eモータースポーツ、グランツーリスモなら自宅で手軽にモータースポーツを楽しめ、コーナリング時の抵抗や路面の起伏をハンコンで感じながらバケットシートに身を沈めれば、実車同様のドライビング体験ができる。
しかも、必要な金額はほぼ初期費用のみなのも嬉しいポイント。
車両の購入やタイヤの準備、サーキットでの走行費用など、敷居が高くこれまでモータースポーツに踏み出せなかったのなら、ぜひeモータースポーツで夢を実現してほしい。

« 2021.11 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
« 2021.12 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2022.1 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2022.2 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
« 2022.3 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 2022.4 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
« 2022.5 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2022.6 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 2022.7 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2022.8 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2022.9 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930