NEWS

ニュース
  • 2023.01.28
  • グランツーリスモ関連情報

グランツーリスモ初心者必見!トーとキャンバーってなんだ?足回りセッティングの極意

グランツーリスモでトーやキャンバー角を調整するとクルマの見た目にも反映される

グランツーリスモでサーキットを走っていると、もう少しクルっと旋回してほしい、安定してコーナーを抜けたいといったコーナリング時の挙動を改善したくなることがある。
より速いコーナリングを目指すには、クルマのコーナリング特性をより自分の理想に近づけることが重要だ。

今回は、グランツーリスモやクルマ初心者の方に向けて、コーナリング特性に大きく影響する調整項目、トーとキャンバーについて詳しく解説しよう。

コーナリング特性に影響するトーとキャンバー

各部の詳しい説明はグランツーリスモ7内Beyond the Apexでも紹介されている

コーナリング時のクルマの挙動に影響するトーとキャンバー。
足回りの調整項目として一般的ではあるが、具体的にどういう役割をもっているかを理解すことでよりイメージ通りの調整ができるようになる。

ここでは、改めてトーとキャンバーそれぞれの役割と調整によってどう変化するのかを紹介しよう。

>>サスペンション調整で重要な車高や減衰力調整などについて詳しくはこちら

ハンドリング特性を変えるトー角

“トー(toe)”とは“つま先”という意味の単語だ。
クルマのトー角とは、左右それぞれのタイヤの進行方向側の広がり具合を示す。
左右のタイヤが完全に平行だと、トー角はゼロ、開いているとトーアウト、閉じていればトーインとなる。

基本的にトーインにすると直進安定性は増すが、調整の考え方は前後で異なるため、それぞれの特徴を見ていこう。

まず、フロントをトーインにすると、直進安定性が高まると同時に、コーナリング時のステアリング操作に対してクイックに反応するようになる。
一方、クルマの旋回性能に大きく影響するのがリアのトー調整だ。

リアをトーアウトに調整するとコーナー内側に回り込むオーバーステアになり、逆にトーインにすると外側に膨らむアンダーステアとなる。

コーナリング安定性に影響するキャンバー角

キャンバー角は、クルマを正面から見た際の左右のタイヤの角度だ。
完全に平行でキャンバー角はゼロ度となる。
接地面側を開く方向に調整することを、“ネガティブキャンバーをつける”という。

キャンバー角は、コーナリング時の安定性に影響する。
コーナリング時にタイヤにかかる荷重は、タイヤの接地面に均等にかかるわけではない。
地面に対して垂直にタイヤが立っていると、タイヤ外側に大きく荷重が偏ってしまう。
そこで、ネガティブキャンバーをつけてあらかじめタイヤと地面に角度をつけておくことで、内側まで均等に荷重をのせることができ、接地面積を増やすことで最大限のグリップ力を発揮できる。

一方で、キャンバー角をつけるとタイヤの接地面積が減るため、直進安定性は犠牲になる点には注意が必要だ。

グランツーリスモでのセッティング方法

グランツーリスモ7のセッティング画面で「□ボタン」を押すと詳しい説明が表示される

グランツーリスモでトーとキャンバーセッティングは、該当のパラメータを増減するだけと簡単だ。

トーとキャンバーそれぞれの調整のコツについてご紹介したい。
実車と違って簡単にセッティングできるため、何度も納得のいくまでテスト走行を繰り返して調整しよう。

ただし、クルマの駆動方式によっても調整の方向性が変わってくるため、レーシングカーとして一般的なFRを基本に解説していることに留意していただきたい。

>>クルマの駆動方式による特性について詳しくはこちら

ゼロ状態で走ってみて方向性を具体的にイメージする

トーとキャンバー角を調整するには、明確なイメージを持っておこなうことが重要だ。
わずかな調整で大きく乗り味が変わってくるため、闇雲に数値を触ってもかえって乗りにくくなってしまう恐れもある。

コーナリング時にオーバーステア気味に曲がりたい、コーナリングスピードを上げたい、コーナリング時にスピンしにくくしたいといった自分の目指す乗り味をあらかじめ具体的にイメージしておこう。

調整はトー角からがおすすめ

トー、キャンバー角を調整する際は、トー角から調整することをおすすめする。
トー角でハンドリングを好みにあわせたあと、安定性を高めていく方向でキャンバー角を調整すると比較的イメージ通りになりやすい。

ただし、最終的な微調整は双方のパラメータを交互に調整することになる。
また、調整の順序に決まりはないため、キャンバーから調整したほうがイメージを掴みやすい場合は逆の順序でも問題ない。

トー調整をおこなう際は、フロントはゼロを基本にしつつ、リアの粘り具合を調整しよう。
アンダーステアだと感じる場合は、リアをトーアウト側に調整、逆にオーバーステアの場合はトーイン側に調整する。

フロントがステアリングに対してクイックに反応しすぎる場合は、ほんの少しトーアウトにすると安定する場合もある。

キャンバー角はややネガティブが基本

レーシングスピードでコーナリング速度を上げるには、基本的にフロント、リアともに、八の字となるネガティブキャンバー角をつけておくことが基本となる。
ただし、リアキャンバーをつけすぎると十分なトラクションが得られないため注意が必要だ。
リアキャンバーはフロントよりもややおこし気味(ポジティブ)に調整しよう。

また、グランツーリスモでは足回りのセッティング変更はクルマの見た目にも反映される。
あえて性能面を無視し、可能な限りネガティブキャンバーに振った“鬼キャン”にしてスタイリングを楽しむことも可能だ。

なお、グランツーリスモでは、タイヤの上側が開く「ポジティブキャンバー(逆八の字)」には調整できない。

実車にもいかせるトーとキャンバー調整

納得のいくまでテスト走行を繰り返そう

トーとキャンバー調整は、実車でも重要な調整ポイントだ。
しかも、実はトー角の調整はほとんどすべてのクルマで簡単に調整できる。

スポーツ走行をしていなくても、ゴムブッシュの劣化などでトー角は微妙に狂う。
とくに中古車などでは、正しく調整することで、格段に走りやすくなることもある。
また、メーカー推奨値の範囲内であれば、ほんの少しリアをトーアウトにすることで、意図的にオーバーステア傾向のクルマに味付けをすることも可能だ。

キャンバー角の調整にはサスペンション自体の交換が必要となる場合が多いが、パーツさえ交換してしまえば、こちらも比較的簡単に調整できる。

ただし、トー角、キャンバー角ともにクルマの安定性にかかわる重要な部分なため、調整をする際は専門の計測機器の備わった自動車整備工場や専門ショップに必ず任せてほしい。

Text: 渡邉 篤

オフライン開催レースの難しさも出たトップリーグ ROUND3 配信アーカイブ

関連記事

グランツーリスモ初心者必見!楽しさと速さに繋がるサスペンションセッティングのコツ

グランツーリスモ初心者必見! 固有振動数と減衰力の役割と車高も含めたセッティングのコツ

初心者必見!今日から簡単に速くなるグランツーリスモ練習法

« 2021.11 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
« 2021.12 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2022.1 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2022.2 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
« 2022.3 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 2022.4 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
« 2022.5 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2022.6 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 2022.7 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2022.8 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2022.9 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
« 2022.10 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2022.11 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
« 2022.12 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
« 2023.1 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2023.2 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
« 2023.3 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2023.4 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
« 2023.5 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2023.6 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
« 2023.7 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2023.8 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 2023.9 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
« 2023.10 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2023.11 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 2023.12 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2024.1 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2024.2 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
« 2024.3 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2024.4 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
« 2024.5 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2024.6 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30