NEWS

ニュース
  • 2023.04.27
  • グランツーリスモ関連情報

グランツーリスモの大会で勝つためのコース攻略| カタロニア・サーキット編

インフィールドセクションに大きく描かれた“Cirecuit de Barcelona”の文字

F1も開催される世界でも屈指のテクニカルコース、スペインのカタロニア・サーキット。
1991年開業と、自動車レースの本場ヨーロッパのなかでは比較的新しいサーキットだ。

あらゆる要素が詰め込まれたレイアウトで、ドライバーの高い技術も要求されることからグランツーリスモの大会でもよく採用される。

攻略は簡単ではないが、1セクター、1コーナーずつ丁寧にクリアしていってほしい。
カタロニア・サーキットを完全攻略できれば、ドライバーとしてのレベルも向上しているはずだ。

直線の長さとコーナーバリエーションが特徴のカタロニア・サーキット

カタロニア・サーキットの長いホームストレートは最終コーナー立ち上がりが重要

カタロニア・サーキットは、スペイン カタルーニャ州バルセロナの北部に建設された国際規格のサーキット。
長いストレートと豊富なバリエーションのコーナーを組み合わせたテクニカルサーキットだが、建設のきっかけは意外にもオリンピックだった。

カタロニア・サーキットの特徴とグランツーリスモで攻略するために向いているマシンを紹介しよう。

>>カタロニア・サーキット同様ストレート長が特徴の富士スピードウェイの攻略はこちら

オリンピックのために建設されたサーキット

カタロニア・サーキットは1992年に行われたバルセロナオリンピックで自転車競技を行うために建設され、オリンピック前年の1991年に開業した。

全長4,675mで約1kmにも及ぶホームストレートが特徴。
一方で「このコースで速いマシンはどのサーキットでも速い」と評されるほど、あらゆる要素の盛り込まれたレイアウトで、テクニカルサーキットに分類される。
低中高速コーナーや長いホームストレートがバランスよく配されていて、攻略しがいのあるサーキットだ。

また、地理的に海岸に近いこともあり、風に翻弄されるサーキットとしても知られる。
グランツーリスモでの影響は不明だが、セッティングをギリギリまで詰めるのではなくある程度臨機応変に対応できる余地を残しておく必要があるだろう。

カタロニア・サーキットに向いているグランツーリスモ登場車種

カタロニア・サーキットを攻略する際は、コーナリング性能が高くできるだけ加速の鋭いマシンが望ましい。
Gr.3なら回頭性と加速性能のバランスが取れたポルシェ911 RSRであれば、安定したタイムが出せそうだ。

また、カタロニア・サーキットはコース幅が狭く、オーバーテイクしにくいサーキットともいわれる。
ホームストレートが長いからといって、ただ最高速の速いマシンを選んでも上位に食い込むことはむずかしい。
マツダ RX-VISIONなど高速コーナーでの安定性や、低中速コーナーからの立ち上がりを意識してマシン選びをしよう。

幅広いテクニックが要求されるカタロニア・サーキットの攻略

カタロニア・サーキットは中高速コーナーでの姿勢維持も重要なポイント

カタロニアサーキットを攻略するには、できるだけコーナリング姿勢を安定させて素早く立ち上がることがポイントとなる。
ライバルと差のつきにくい中高速コーナーよりも、低速コーナーでボトムスピードを維持することを意識しよう。

また、常に次のコーナーへの進入を意識した姿勢づくりとライン取りが重要となる。
セクター別に攻略ポイントを解説する。

>>テクニカルサーキットとして名高い鈴鹿サーキットの攻略はこちら

セクター1:ホームストレートエンドの飛び込み勝負

シケイン2つ目のコーナーの脱出をイメージしたライン取りが重要

ホームストレートエンドのゆるいシケインのクリアがセクター全体のタイムに大きく影響する。
縁石にあまり深く乗ると姿勢を乱しやすいので難しいところだが、縁石までコースと認識して最短距離、最小の舵角で抜けられるラインをみつけよう。

1つ目のコーナー飛び込み前にしっかりと減速したあとは、小さなブレーキで方向を変えながら2つ目コーナーの出口に向けて徐々に加速していくイメージとなる。

セクター2:安定した姿勢維持がクリアのポイント

ターン7はイン側の縁石をしっかりと使ってターン8まで一気に加速できる姿勢で脱出する

下り坂からブレーキングをしながらのコーナリングとなる、ターン7のクリアがポイントだ。
直角コーナーではあるが、イン側もアウト側も十分にスペースがあるため、早い段階でクルマの向きを変えて加速体制を作ろう。

ターン8まで含めてクリアできるラインを見つけられると、ボトムスピードを維持したままクリアできるはずだ。

セクター3:コーナーごとにボトムスピードを意識

低速コーナーのターン10立ち上がりはターン12の入り口までをイメージ

全セクター中、唯一長いストレートのないセクター3。
ポイントは、ほぼヘアピンと呼んでも良いターン10のクリアと、最終コーナーからホームストレートへとつながるターン15のボトムスピードだろう。

ターン10は、フルブーレーキングからコーナーイン側に向けてステアリングを思い切って切り込むことが大切だ。
クルマの向きが変わったら、ターン11からターン12の入り口までを直線的に駆け抜けるラインをイメージして加速していこう。

ターン15は、イン側の縁石でコーナー出口にクルマを向けて、アウト側までしっかりと使って加速。
最終コーナーはほぼ全開で駆け抜けるため、手前のターン15の立ち上がりがホームストレートのスピードに影響する。

カタロニアサーキットはラリークロスレイアウトも楽しめる

シケイン無しレイアウト用のコース(写真左側)とダートコースとの境目(写真右側)

テクニックを要求するさまざまな要素が詰め込まれていて、ドライバーの腕を磨けるカタロニア・サーキット。
コーナーのバリエーションだけではなく、コースレイアウトの違いによっても楽しませてくれる。

ショートコースやシケインなしといったレイアウトも十分楽しめるが、おすすめしたいのがグランツーリスモ7で追加されたラリークロスレイアウトだ。
ターマック(舗装路)とダートが組み合わされたユニークなレイアウトで、普段とは違うドライビングが楽しめる。

ストイックに大会で勝つためにタイムを削る練習だけではなく、遊び心をもって楽しんでプレイすることもグランツーリスモを攻略す方法の一つだ。

Text: 渡邉 篤

カタロニア・サーキット以上の長いストレートをもつ富士スピードウェイで開催されたJEGT2022シリーズ ROUND3の激闘の裏側

関連記事

グランツーリスモの大会で勝つためのコース攻略| スパ・フランコルシャン編

グランツーリスモの大会で勝つためのコース攻略| インテルラゴス・サーキット編

グランツーリスモ初心者のためのモータースポーツ講座 〜サーキット用語編〜

« 2021.11 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
« 2021.12 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2022.1 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2022.2 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
« 2022.3 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 2022.4 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
« 2022.5 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2022.6 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 2022.7 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2022.8 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2022.9 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
« 2022.10 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2022.11 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
« 2022.12 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
« 2023.1 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2023.2 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
« 2023.3 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2023.4 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
« 2023.5 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2023.6 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
« 2023.7 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2023.8 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 2023.9 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
« 2023.10 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2023.11 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 2023.12 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2024.1 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2024.2 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
« 2024.3 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2024.4 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
« 2024.5 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031