NEWS

ニュース
  • 2023.06.15
  • グランツーリスモ関連情報

グランツーリスモの大会で勝つためのコース攻略| 筑波サーキット編

筑波サーキットは小さいながらピットやコントロールタワーなど設備が整っている

1970年に茨城県下妻市にオープンした筑波サーキット。
かつてはF3やJTCC(全日本ツーリングカー選手権)も開催されていた名門サーキットで、現在でも多くのモータースポーツファンから親しまれている。

グランツーリスモ7でも、ロードカーのレースを中心に公式、非公式問わず多くのイベントで採用されているコースだ。
規模が小さいため現実的な速度までしかでないことから、グランツーリスモではかえってリアリティを感じるかも知れない。
初心者から熟練プレイヤーまでぜひ攻略しておきたいコースの1つということで、基本的な攻略方法を紹介しよう。

筑波サーキットはモータースポーツの重要拠点

全長約2kmの筑波サーキットにはさまざまなコーナーが詰め込まれている

筑波サーキットは首都圏からのアクセスが容易なこともあって、関東におけるモータースポーツの重要拠点だ。
現在はトップカテゴリーのレースは開催されていないものの、さまざまなモータースポーツ関連のイベントが開催されている。

筑波サーキットの概要と、グランツーリスモ7に登場する筑波サーキットに向いている車種を紹介しよう。

>>日本を代表する鈴鹿サーキットの攻略法はこちら

コース長わずか2kmに詰め込まれたテクニカル要素

筑波サーキットは全長わずか2,045mで、ストレート長は最長のバックストレートでも437mしかないため最高速は限られる。
一方で、特徴の異なるコーナーが所狭しと設けられており、繊細なブレーキングや荷重移動といったドライバーの腕が試されるコースだ。

大きなレースはあまり開催されないものの、F4やカートなどのチャレンジカテゴリーのレースや一般参加の走行会など、モータースポーツを身近に感じられるさまざまなイベントが開催されている。

グランツーリスモ7に登場する車種ではロードカーがおすすめ

グランツーリスモで筑波サーキットを走る際は、Gr.3などのレーシングカーではなくロードカーをおすすめしたい。
速度域的にロードカーが最適というのもあるが、基本的なドライビングテクニックが試されるサーキットだけに、クルマの動きを把握しやすいロードカーで走り込みをすることで実力アップを図れる。
また、デイリーレースや公式レースなどのレギュレーションでも、筑波サーキットを使用する際はロードカーが指定されていることが多い。

強いてGr.3から選択をするのであれば、回頭性と加速性能を重視して選びたい。
具体的には、マツダ RX-VISIONやホンダ NSX Gr.3などが向いているだろう。

コース長が短いからこそミスをすると致命傷になる

筑波サーキットの最終コーナーはアクセル全開で立ちあがろう

コース長が短いということは、ライバルと差がつきにくい。
また、道幅もあまり広いサーキットではないため、抜きどころも限られてくる。

つまり、1つミスをしてしまうと、コース上で取り返すのは困難ということだ。
コース全体をアバウトにとらえるのではなく、コーナー1つずつの攻略ポイントをしっかりと押さえて、ミスのないように走り込んでおきたい。

筑波サーキットの全コーナーの攻略ポイントを紹介しよう。
ただし、使用する車種の速度域やドライバーの好みによってアプローチは大きく異なるため、あくまでも基本ということを前提にしてもらいたい。

>>筑波サーキットとは対照的に長いストレートが特徴のサルト・サーキットのコーナー名称紹介はこちら

ブレーキングがポイントの1コーナー

1コーナーへの飛び込みはしっかりと姿勢を安定させたい

1コーナーの難しさは、ブレーキングポイントが小さな上り坂を絡めた部分にあることだ。
ホームストレートでの最高速と、使用車種のブレーキ性能によってポイントは大きく異なるため、上り坂の頂点を中心に過不足なく減速できるポイントを見つけよう。

コーナー進入後はイン側をまわり、アウト側いっぱいまでつかって立ち上がるラインが理想だ。

直線的アプローチが重要なS字コーナーから第1ヘアピン

第1ヘアピンはイン側の縁石をしっかりと使って曲がる

1コーナー脱出後のS字は、左右の縁石をギリギリまで使いながら直線的に抜けよう。
理想的なラインを通れば、どの車種でもほぼ全開で抜けられるはずだ。

第1ヘアピンのブレーキングは姿勢を乱しやすいので、ステアリング切らない状態で一気にブレーキングすることが大切。
無理にアウトインアウトのラインを取ろうとすると、かえって姿勢を乱すことに繋がるためクリッピングポイントめがけて直線的なブレーキングを心がけよう。
しっかりと減速したら、ステアリングを切り込んでイン側の縁石に乗りながらクルマを曲げていく。

ダンロップコーナーは荷重移動のブレーキング

ダンロップコーナーは軽いブレーキングでイン側の縁石を使いながら曲がる

筑波サーキットで、唯一固有の名称がつけられている“ダンロップコーナー”。
攻略のポイントは、いかに速度を落とさずにクリアするかという点だ。

ブレーキでフロント荷重にして、クルマをイン側にさえ向けられればアクセルを開けながらクリアできる。
ハードブレーキで速度を落としすぎると、続く80Rでライバルに抜かれてしまうのでクルマを曲げるために必要な分だけブレーキを踏むように心がけよう。

ライン重視の80Rから第2ヘアピン

第2ヘアピンはバックストレートへの立ち上がり重視でしっかりとブレーキングしよう

80Rを抜けるには、走行ラインがもっとも重要なポイントになる。
無理なラインだと必要以上にアクセルオフや、場合によってはブレーキが必要になってしまう。
限りになく全開に近い状態で抜けられるラインを見つけよう。

筑波サーキットでもっともきつい第2ヘアピンは、脱出を重視したラインを通る。
フルブレーキングでしっかり減速し、クルマをできるだけ早くコーナー出口に向けることが重要。
コーナー脱出時にどれだけ早くアクセルを踏み込めるかが、コース最長のバックストレートの速度に大きく影響する。

繊細なアクセルワークで駆け抜ける最終コーナー

最終コーナーは出口が見えたらアウト側いっぱいまで使って全開で立ちあがろう

最終コーナーへ進入する際のブレーキングは、使用する車種によって異なる。
基本的にはあまりハードなブレーキングではなく、コースを飛び出さない程度に減速することとクルマの向きを変えるために荷重移動のためのブレーキといったイメージだ。

コーナーに進入したあとは、アクセルコントロールでラインを維持しつつ、出口が見えたら全開でホームストレートに突入しよう。

グランツーリスモだけではなく実車で筑波サーキットを走行してみるのもおすすめ

筑波サーキットは実車でも気軽に走れるサーキットの1つ

筑波サーキットはコース長が短いうえ、クセの強いコーナーがあるわけではない。
しかし、ブレーキやアクセル操作の基本的なことが試されるサーキットだ。
初心者でも簡単に覚えられるので、ドライビングの基本をマスターするためにもぜひ走り込んでもらいたい。
また、中級者以上でも基本的なテクニックに磨きをかけるために、有効な練習を積めるだろう。

そして、もし足を運べる場所に住んでいるのであればぜひ1度実車で走行してみてほしい。
速度域が低いので、チューニングカーではない一般のクルマでも十分楽しめるはずだ。
普段スポーツ走行をしないドライバーを対象とした走行体験イベントなども頻繁に開催されているため、機会があればサーキット走行にチャレンジしてみるのもいいのではないだろうか。

Text: 渡邉 篤

オフラインでリアル開催されたJEGT2022シリーズ ROUND3の激闘の裏側

関連記事

グランツーリスモの大会で勝つためのコース攻略| カタロニア・サーキット編

初心者必見!グランツーリスモ攻略で重要なブレーキングを徹底練習

グランツーリスモの大会で勝つためのコース攻略|富士スピードウェイ

« 2021.11 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
« 2021.12 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2022.1 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2022.2 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
« 2022.3 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 2022.4 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
« 2022.5 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2022.6 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 2022.7 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2022.8 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2022.9 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
« 2022.10 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2022.11 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
« 2022.12 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
« 2023.1 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2023.2 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
« 2023.3 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2023.4 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
« 2023.5 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2023.6 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
« 2023.7 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 2023.8 »
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 2023.9 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
« 2023.10 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
« 2023.11 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 2023.12 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2024.1 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
« 2024.2 »
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
« 2024.3 »
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
« 2024.4 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
« 2024.5 »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
« 2024.6 »
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30